3歩進んで2歩下がる

 

 

まだ精神科に通っていた時に、先生に言われたこと。

”鬱は3歩進んで2歩下がるから。

よくなったと思ってたのにまた悪くなっても、

長期的に見れば緩やかに良くなってるから。

だから焦らないこと。”

 

 

わかっていたつもりだけど、

この波に何度も心が砕かれている。

 

 

今月前半はすごく体調が良くて自分でも驚いていた。

治療を始める前の数年を含めて見ても、

一番よかったんじゃないかな。

 

 

いろんなものに興味を持てたし、

楽しいとか嬉しいとか感じられる。

それに何より、食事が美味しい。

食べ物ってこんなに美味しかったんだ!って。

ずっと記憶で感じていた味覚が、

リアルタイムで機能したみたいなイメージ。

ちゃんと味がわかるから、ご飯食べたいって思う。

満たされるから、余計な甘いものを食べたいとも思わない。

 

 

味覚だけじゃなくて、すべての感覚と感情が戻ってきてた!

ずっと頭で考えて感じてた。

今私はこういうことしてもらって、こういう言葉かけてもらって、

それってとても嬉しい幸せなことなんだ。

幸せ幸せ幸せ嬉しい嬉しい嬉しい、、!!って言い聞かせるみたいに。

でもあの時は違って、

頭で考えずに反射的に思えるからタイムラグがない。

全細胞が幸せ!って感じられてるみたいだった。

 

 

そんなここ数年で一番いい時期だったのだけれど、

それから緩やかに悪くなり、どん底があって

また緩やかに良くなる。

みたいなのを今月だけで二度繰り返してる。

忙しい病気だなぁ。

 

 

けど、下は変わりなくても上への振り幅は広くなってる。

それが今までとは違うこと。

鬱は私のパーソナリティーで、これは病気じゃなくて自分が悪いんだ。

って思うこともあったけど、

どうやらちゃんと病気のせいらしい。

いつ良くなるのかな〜って焦る気持ちはあるけど。

 

 

1年経っても鬱の波には慣れなくて、落ち込む。

でも本当に緩やかにだけど良くなってるみたいだから、

のんびり時間をかけてみようと思う。